一日体験講座

一日体験講座は、完全予約制。受講料は講座によって異なります。
お問い合わせは電話または店頭にて受け付けております。
お気軽にご予約、ご参加下さい。
なお、材料準備の都合上、ご予約は、講座日の3日前までに必ず担当までお願い致します。

TEL:03-3663-8788 担当:中村・山本・小関

■一日体験講座に関する注意事項
参加者が定員に満たない場合は、講座が中止になる場合がございます。
また先生のご都合等により、日程の変更または中止になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

一日体験講座一覧

  • 11月30日(土)
    10:00〜12:00
  • 鎌倉彫体験
    舘野 江岳
  • 鎌倉彫体験
  • 2時間でバラ模様のブローチを作りましょう。
    姫鏡やバッグチャームなどにも使えます。
    講習料 2,500円~(教材費込み)
  • 11月30日(土)
    12:30〜14:30
  • 香道楽会 香袋と香り作り
    田村 晴海
  • 香道楽会 香袋と香り作り
  • 自分の好きな和の香りと、来年の干支 子(ね)の香袋を作ります。
    講習料 5,000円(教材費込み)
  • 12月6日(金)
    10:20〜12:20
  • 筆で親しむカリグラフィー講座
    佐伯 靖子
  • 筆で親しむカリグラフィー講座
  • アルファベット文字を書道のように表現するカリグラフィーの体験講座です。
    短い文章を筆ペン、カラー水彩筆ペンを使って小作品に完成させます。
    ※受講ご希望の方は筆記用具のみご持参下さい。
    講習料 3,500円(教材費込み)
  • 12月6日(金)
    12:50〜14:50
  • 水墨画
    岩瀬 玉泉
  • 水墨画
  • 年賀状を描きます。
    3種類のうちお好きな絵を描きましょう。
    講習料 4,000円(教材費込み)
  • 12月7日(土)
    10:00〜12:00
  • 鎌倉彫体験
    舘野 江岳
  • 鎌倉彫体験
  • 2時間でバラ模様のブローチを作りましょう。
    姫鏡やバッグチャームなどにも使えます。
    講習料 2,500円~(教材費込み)
  • 12月10日(火)
    12:30〜14:30
  • 俳画の年賀状
    坂本 月穂
  • 俳画の年賀状
  • 俳画で年賀状を書いてみませんか。
    余白を大切に大胆な運筆で。にじみ、かすれが特徴の俳画です。
    どなたでも気負わずに描けます。手ぶらでどうぞ!

    俳画とは...
    俳画の始まりについては諸説がありますが、室町時代に俳画様の作品が見られます。一般的には江戸時代に入った十七世紀半ば頃からの俳諧の隆盛とともにすぐれた作品が残されるようになりました。
    俳句は、五、七、五というわずか十七文字の中に、自然の有様や人間の微妙な情感など森羅万像を表現する日本独特の詩型文化です。
    俳画は、その俳句の心を俳味のある簡素な画で自由に軽妙な筆致で表現したものです。
    講習料 3,000円(教材費込み)
  • 12月14日(土)
    10:00〜11:30
  • 筆ペンで氏名を書く
    大村 直子
  • 筆ペンで氏名を書く
  • まず、筆ペンの持ち方、漢字の基本点画の書き方を学びます。
    基本的な美文字のルールを学びます。お手本を見ながら練習します。
    どうしたらきれいに見えるようになるのか、添削をうけつつ、理解を深めます。
    手ぶらでご参加ください。汚れても良い服装でお越しください。
    講習料 3,500円(教材費込み)
  • 12月18日(水)
    10:15〜12:00
  • 繭玉と和紙の正月飾り『柳飾り』
    齊藤 成美
  • 繭玉と和紙の正月飾り『柳飾り』
  • 山形県山形市で草木染と養蚕をしている「草木染工房瓶屋」の繭玉と月山和紙を使った柳のお正月飾り作成します。
    講習料 小 \5,000- / 大 \8,000‐ 材料費含む(税込)
  • 12月21日(土)
    12:30〜14:30
  • 鎌倉彫体験
    舘野 江岳
  • 鎌倉彫体験
  • 2時間でバラ模様のブローチを作りましょう。
    姫鏡やバッグチャームなどにも使えます。
    講習料 2,500円~(教材費込み)
  • 12月24日(火)
    12:30〜14:30
  • 俳画の年賀状
    坂本 月穂
  • 俳画の年賀状
  • 俳画で年賀状を書いてみませんか。
    余白を大切に大胆な運筆で。にじみ、かすれが特徴の俳画です。
    どなたでも気負わずに描けます。手ぶらでどうぞ!

    俳画とは...
    俳画の始まりについては諸説がありますが、室町時代に俳画様の作品が見られます。一般的には江戸時代に入った十七世紀半ば頃からの俳諧の隆盛とともにすぐれた作品が残されるようになりました。
    俳句は、五、七、五というわずか十七文字の中に、自然の有様や人間の微妙な情感など森羅万像を表現する日本独特の詩型文化です。
    俳画は、その俳句の心を俳味のある簡素な画で自由に軽妙な筆致で表現したものです。
    講習料 3,000円(教材費込み)