教室案内

ご見学、ご体験、ご入会の際は必ず事前にお電話ください。
先生のご都合等により、日程の変更または中止になる場合がございます。 あらかじめご了承下さい。

TEL:03-3662-8788 担当:中村・今井・山本

教室を探す


教室一覧

やまみね くにえ
臨床美術士
水彩、パステル、色鉛筆などで、季節のものや心に思ったことなど描いてみます。
奇数月のみ開催します。
第3金曜日 15:00〜17:20
林 かほる
桂田アッセンデルフト講師
アッセンデルフトの技法を基礎から学べます。お部屋をご自分の作品で飾って下さい。
第1・3水曜日 10:00〜12:00
磯崎 眞澄
ニケ・グラフィックアーツ代表/木版図画作家
木版画の基礎の彫りと刷りから始めます。
第2火曜日 12:30〜17:20
安永良子/関根洋子
ふしぎな花倶楽部日本橋教室/安永サロン主宰
季節の草花を押花にして額絵や小物作り等楽しみながら学びます。
第3火曜日 10:00〜12:20
日澤 佳子
日本原色押花福祉協会東京師範/日澤教室
自然な色と形を大切に自然調からデザイン調まで。押器で実際に押花から作ります。
第3木曜日 12:40〜15:00
第3木曜日 15:00〜17:20
菅野 智子
智彩会主宰/日象展委員
和紙を使用して、アートの世界を表現します。基礎からご指導致します。
第2・4金曜日 10:00〜12:00
第2・4金曜日 12:40〜14:40
山崎 美子
(公社)日本和紙絵画芸術協会所属/平野流関東支部支部長/美峰会主宰
和紙を絵具代わりに、花鳥風月の世界をキャンバスに描きます。初歩製作より展覧会作品まで指導します。
*第4週目は偶数月のみ
第2・4月曜日 12:30〜17:20
第1・3金曜日 12:30〜17:20
崎長 史
光風会評議員/史の会主宰
基本的な和紙ちぎり絵から、公募展に向けての大作制作まで指導致します。
第4木曜日 10:00〜14:50
彦坂 禮三
失敗しない、独自の手法。和紙で創る風景画です。
第3土曜日 10:00〜12:20
須藤 裕子
草絵の会
和紙をハサミで切って貼り、作品を作ります。
第3金曜日 12:30〜14:50
越山 道子
押し絵作家
羽子板に代表される技法です。古布古裂を用いて美しい色合いの作品を作ります。
越山先生のホームページはこちら→「silkの浮世絵展」
第1・3水曜日 12:30〜14:50
丸山 英雄
切り絵作家
カッターナイフで下図を貼った黒い和紙を切り抜いて絵を作ります。
第4土曜日 10:00〜12:20
第4土曜日 12:30〜14:50
ゆまあひmaki
切り絵作家 著書「はじめてのカラフル切り絵」(誠文堂新光社)他
黒い紙をカットし、後ろから和紙を貼る方法で作品を作ります。
基本から順番にテキストに沿って進めていきますので、初めての方でもご自分のペースで受講して頂けます。
第2土曜日 12:30〜17:20
坂元恒子
王朝継ぎ紙研究会同人/(財)民族衣裳文化普及協会
平安時代の技法を使い、手漉き和紙の装飾をして作品を制作します。
第1木曜日 10:00〜14:50
橋本 幸子
日本表装研究会講師
基本の四つ目綴じから、高貴綴じ、麻の葉綴じ、亀甲綴じをつくり、その四冊を収める帙を(2回)つくります。
★偶数月のみ開催(※今年度は奇数月も行います)
第4金曜日 12:30〜14:50
橋本 幸子
日本表装研究会講師
紙表装・裂地表装・筋割風帯・垂風帯・袋仕立・利休・仏表具・明朝・創作・風呂先屏風・色紙掛・額・葉書。
基礎から指導致します。
第4金曜日 15:00〜17:20
木南 有美子
フラワーコーディネーター/草月流師範ハクビ和紙ちぎり絵学院教授免許/PIARAS主宰
優しい温もりを持つ手漉き和紙の感触を味わいながら、実用的な和紙花、コサージュ、ヘッドドレスなどを作ります。
第4水曜日 10:00〜12:00
五十嵐 純子
いろんな花を和紙にて制作します。その花を使ってアレンジ、デザインしながら楽しみます。
第1土曜日 10:00〜14:50
岩井 昌子
駒子の紙人形講師
和紙を使った創作人形。一回で一体を仕上げます。
第2土曜日 10:00〜12:20
麻生玲子
折り紙作家
四季折々に合わせたテーマで和紙を折ります。色紙に仕上げたり、置物にしたり。お部屋を素敵に演出して下さい。
第4木曜日 12:30〜14:30